くせ毛や湿気の多い日に|頭髪をいたわる白髪用ヘアートリートメント|髪を優しく洗えます

頭髪をいたわる白髪用ヘアートリートメント|髪を優しく洗えます

女性

くせ毛や湿気の多い日に

ヘアーアイロン

髪を傷めないための知識

綺麗なストレートヘアにするためのアイテムにアイロンがあります。髪をはさみ込んで衣類にアイロンをかけるように髪に当てていくだけでストレートヘアが誰でも簡単に作ることができます。くせ毛でボリュームが出てしまうような人でもアイロンを使うとストレートにすることができる可能性があるのも人気の理由です。その反面でストレートアイロンは髪に高温の熱を与えるため髪が傷みやすくなってしまうという特徴があります。そのため、ストレートアイロンをする前に必ず髪にスタイリング剤をつけて熱から保護したり、濡れたままの髪には使わないようにしましょう。濡れた髪なら綺麗にストレートになると思いがちですが、アイロンの熱で髪内部の水分が蒸発するため髪が傷みやすくなってしまいます。

温度と時間

ストレートアイロンを使う時にはプレートが高温になりますので火傷をしないように気を付けることはもちろん、熱を感じる事がない髪をいたわることも重要になります。200度以上の温度を出せる機種もありますが、180度以上になってしまうと髪のキューティクルが破損してしまう可能性があると言われているため、170度以下の温度設定で使用することが重要です。170度以下の温度であっても「ここは癖がきついからしっかりと熱を加えてまっすぐにしなくては」とアイロンを長時間当てていると、せっかく髪のために低い温度にしていてもその効果がなくなってしまいます。熱を与え得る時間は1か所あたり2〜3秒にとどめておくのが綺麗な髪を維持する秘訣だと言えます。